まだまだ・・・

いまどきの中学3年生って言ったら、どうでしょうか?

ビックリするくらい大人って思うでしょう?

そうです、うちにもその大人びた小娘が一匹おります。

「お父さん、くさい~」てなことは、正面きって言われたことはありませんが、
でも、きっと友達同士の中では、いわれてるんだろうな~
が、オイラの前では、まだまだこども。
ということが、先日実感しました。

学校の部活動で、バドミントンをやっているんですが・・・
これが又、最近バドミントン部って人数おおいですね。。
オグシオの影響かな・・・

この間、中学生になったと思ったら、先日、もう引退試合ですって。

引退試合と聞いちゃ、見に行かないわけにはいかなく、
しっかりと応援してきましたよ。

で、1回戦は、まぁ楽勝っていう感じでしたが、2回戦目が白熱した試合になっちゃって。
負ければ、そく引退。
結果は結局、負けちゃって、引退となっちゃいましたが、
けっこう接戦で、おしかったなぁ~~~~~~~残念!!

最後は、手に汗握る展開になったけど、最後の最後に、我慢し切れなくて、マッチポイントになった瞬間!
こらえきれなくったんでしょう、泣き出しちゃたんです~~はへはへはへ・・・

まだ、負けたわけじゃないのに、泣き出しちゃって、もうダメ!って感じ。

オイラは、親だから娘のその感じは良くわかるんだけど・・・
廻りで応援してた父兄や友達、下級生なんかは、多分?????だったろうな~。

だって、いい試合してたんだから、何もまだ負けたわけじゃないのに!?って普通は思うわな~。

帰宅してから、気を使っていたんだけど、それとなく聞いてみたら、
やっぱり、「いっぱいいっぱいになっちゃってさぁ~」だって。

その後のお疲れ会では、後輩とかみんなにいい試合だったって言われて、みんな涙・涙・涙

「でも、私はぜんぜん泣かなかったよ。だって、試合の時泣いたら、スッキリしちゃったから!」だって。
あっけらかんとしたもんだ。

まだまだ、こどもですな~中学3年生ってのは。

これがまた、知らない間にす~ぐ大人になっていくんだろな~~~~

オイラがじじぃになって行くスピードと、どっちが早いか。

あぁ~、世の年頃の娘を持つ父親はみんな、こんなことを経験してきたんだ~と思った今日この頃でした。

f0064599_19483249.jpg

前日にスクワット200回したから、筋肉痛だ~と言って、両太ももにサロンパスを張っているのが我が愚娘。  っていうか、大事な試合の前にスクワット200回やるか~~?  こんなところもまだまだ子供じゃ~
[PR]
# by kks-shokuninkai | 2009-07-06 19:48

Y150実行委員会 Ⅱ

横浜の開港150年記念っていうのも、なんだか今一盛り上がりませんね~
どうでしょうか?

そんな中、オイラはというと、Y150ヒルサイドエリア出展することになったので、大忙しなんです。

ベイサイドエリアはとうに開幕してますね。
もう一つ、開催予定地があるのを知ってますか?
ヒルサイドエリアといって、旭区のズーラシアの横で7月4日から始まるんです。

これは、市民の方が個人的に色々な取り組みを展示することになっているのですが、
オイラ達も、出展するんです。

名づけて、「今日からあなたも大工さん!ハウスメンテマスター」です。

家のちょっとしたメンテナンスをプロの我々が直接技を伝授しましょう!という取り組みです。
子供も大人も楽しめる工作教室も行います。
9月15日~21日までの1週間ですが、是非きてくださいね。
近々、ホームページも開きますので見てください。

そうだ、只今ボランティアスタッフを募集中です。
面白そうだからと言う方は、是非ご協力お願いします。
f0064599_853096.jpg

[PR]
# by kks-shokuninkai | 2009-06-26 08:50

卑怯

ブログ全盛時代ですね。
オイラも言うに及ばず、時代の流れで、こんなブログを書いてますが、
名前も所在も明らかにして、書いています。

そこに、たいへん失礼なコメントを書き込んでくる輩がいます。

久しく、卑怯という言葉を思いつかなかったんですが、
いやらしい、変なコメントを書いてくるヤツには本当に頭にきます。

ものを申すんであれば、名と所在を明らかにして堂々と言え!

インターネットがすばらしいシステムであることには、今更ながらオイラごときが能書きいう筋合いではないが、
こと、名もなにもわからないままに・・・・暴力と同じですね。

自分は安全なところにいて、身を隠して、暴力行為をする。

とんでもない卑怯で、人間として最低な所業ですな。

日本人には、卑怯なことをしない。という
不問率があったと思うんだが・・・

大層なことを言おうとは思いませんが、きっと、どっかで間違った教育が行われてきたんでしょう。

そりゃ、今世の中、たいへんな状態ですが、卑怯という価値観は変らないんじゃないかな~
[PR]
# by kks-shokuninkai | 2009-06-24 17:20

昔話をすこし・・・Ⅱ

大のプロレスファンになったのは、おばあちゃんの影響もあったでしょうけど、
当時は子どもも大人もなく、プロレスは大人気でしたよね。

学校の休み時間や昼休みの楽しみというと、もっぱらプロレスごっこだったんです。

背の高かかった私はジャイアント馬場役で、お決まりです。

そして坊主頭の子は、大木金太郎役。
太っちょの子は豊登役。
ちょこちょこして小さい子は、吉村道明役と相場は決まっていました。
吉村道明はいつも鼻をたらしていました。

私の得意技は脳天唐竹割りで、ものすごく威力がありました。ホントですよ!
あの頭の固い大木金太郎が、涙目で「おまえのチョップは効くな~」と言ったのを、今でもはっきりと憶えています。

小鼻を膨らませてうんうん頷いていたジャイアント馬場は調子に乗って、野球のバットを割ろうと試みたことがありました。

思いっきりその必殺技を振り下ろしたところ、こんどはこっちが涙目になっていました。

バットはもちろん折れていないどころかヒビすらなく、にもかかわらず、
そのにぶい音に意外にも、みんなから「すごい!」と言われたのです。

多分他のレスラー達は、そんなに思いっきりやらないだろうと見ていたのでしょう。
本気でバットを折ろうとしていたのは、お調子者のジャイアント馬場だけで、その賞賛の声に、本泣き出来なくなり、右手をほんの少しさすりながら、引きつった真っ赤な顔でたたずんでいたのでした。

f0064599_13451223.jpg

これが得意の脳天唐竹割り
f0064599_13462129.jpg

吉村道明:神業 回転エビ固め
f0064599_13472263.jpg

豊登のパコーンパコーンを知っている貴兄は通ですぞ!
[PR]
# by kks-shokuninkai | 2009-06-10 13:48

Y150実行委員会

Y150 ハウスメンテマスターの実行委員会がありました。

だんだんと、実感が湧いてきた感じです。

昨年あたりは、ぜんぜん、気持ちも乗っていきませんでしたが、
前回に実行委員会なるものを立ち上げて、本格的になってきたな~~
と思っていたら、
第2回、3回と会議gを重ねていくうちに、「おや・・みんな本気か???」
っていう感じになってきました。

というか、オイラが実行委員長なのに・・・・
「そんなことでどうする!」って、他から聞こえてきそう。

いやいや本気ですよ!!
当たり前じゃないですか・・・

必ず、良いものを提供しようじゃありませんか!!!
f0064599_8243256.jpg

[PR]
# by kks-shokuninkai | 2009-06-04 08:24

LLP職人倶楽部よこはま

LLP職人倶楽部よこはまという組織知ってますか?

知っていると言う人は、この組織の身内くらいでしょう。

ひらぬまさん、はるのさん、かわのさん、おのさん、こうのさんくらいじゃないかと思います。
5人くらいですね。

このブログも見ているLLP関係者っていったらそのくらいでしょう。

というくらい、とってもレアな組織をご紹介します。

実はこの組織、横浜市の支援もいただいているんです。
すごいでしょ・・

その関係で、去年はライフデザインフェア2008というパシフィコ横浜でのイベントに参加しました。

今年はというと、そうです!Y150ですね!よこはまは。
開港150年のイベントで、市民創発プロジェクトに出展しま~~~~~~す!!
期間は、9月15日~21日まで。
ヒルサイドエリアっていう、ズーラシアの横といったほうが解りやすいね。

タイトルは、「あなたも今日から大工さん!ハウスメンテマスター」っていうんです。

家のメンテナンスは重要ですよね。でもなかなかどうやってすればいいか知らない人ってけっこういますよね。
そんな人対象に、我々プロの職人が、手ほどきをしましょうという内容の出展です。

また、ちょくちょくとこの場で、書きますので、今年の秋口は、ご家族で見に来てくださいね。

f0064599_14302639.jpg

http://event.yokohama150.org/event/hillside/detail2.html


f0064599_14331492.jpg


場所は、この竹の海原のいう会場です。
この写真位置の左側で、先日天皇陛下の植樹際があり、雅子さまが今年初めての公務として来られました。
[PR]
# by kks-shokuninkai | 2009-05-27 14:34

昔話をすこし・・・

私の子供の頃のお話を少しいたします。
 生まれは、実は北海道函館なんです。湯の川という温泉で有名なところで生まれました。小学生の5年生まで函館に住んでいました。

 当時は、父母とおばあちゃん、私が長男で次男と三男、男ばかり三人兄弟で、合計6人家族です。父とおばあちゃんは、今はもうなくなりましたが、私はおばあちゃんっ子で、三文安いと言われて育ちました。昔はそういうことをよく言ったものです。とっても怖がりで、夜ひとりではトイレにもいけなかったんです。

 そんなある日、私が小学1年生くらいのときでした、大好きなおばあちゃんが入院したのです。
会いたさに、どうしても我慢できなくなり、夜ひとりでその病院まで駆けて行きました。外灯がホンワリついているだけでも夜道は怖かったのに、親もまさかあの臆病な政道が・・・と、来るとは思っていなかったおばあちゃんも、みんなビックリ。本人は、そりゃ必死だったことしか覚えていませんが・・・

 そんな怖がりの私の楽しみが、なんと“プロレス”でした。力道山・ジャイアント馬場・大木金太郎・豊登・吉村道明・当時の日本プロレスの人気レスラーたちです。アントニオ猪木前夜のころです、
 特にジャイアント馬場が大好きでした。私は子供時代は背が高いほうで、よくプロレスごっこをすると、ジャイアント馬場役になっていたのです。得意技は脳天唐竹割り(プロレスの技)。私はテレビのプロレスの時間がとっても楽しみでした。

 ところが、プロレスの始まる時間の夜8時は、子供の寝る時間です。昔は、どこの家でも子供の時間は8時まででした。
 狭い家で、居間件食堂件寝室のテレビのある部屋から、襖続きの隣部屋が子供たちの寝る部屋です。襖を閉じて寝るのですが、その隙間をこっそり、すこーしだけ開いて、食い入るようにテレビを見ていました。
 今思うと、親もその襖の開きからテレビの見える位置に邪魔にならないようによけて座ってくれていたのですね。

 うちでは、大のプロレスファンのおばあちゃんにテレビのチャンネル権がありました。当然一等席で食い入るように応援します。

 外人組みが反則の凶器を持ち出したりするとテレビの画面を手でかきむしって止めようとしてました。
 「ほらほらほらほらほらほらほらほら、レフリー、何してんの!!」とおばあちゃん。その興奮を、襖の隙間から手に汗にぎり見ていたものでした。

 しかし、夜8時に寝るという習性には逆らえず、私はプロレス終了の9時まで見届けたことはなく、襖の隙間を空けたままいつも夢の中でした。

 話は変わりますが、大人になってから気になることがあります。居酒屋などにいくと、たまに小さい子を連れてきている親がいます。時計を見ると10時、11時です。12時になっても見たことがあります。子供がなんだかとってもかわいそうだなと思ってしまうのは、私だけでしょうか?
f0064599_18472233.jpg

運動会は足袋でした。タイツがいやだった~
[PR]
# by kks-shokuninkai | 2009-05-20 18:48

横須賀のイベント

今日は、横須賀の職人会、山田社長のところのイベントだった。

さすがに、山田さんらしいイベントだった。

まず、畑の芋掘りから始まったそうな。
これが、メークインの新ジャガでゆでて食べたが、んま~い!!

包丁砥ぎと網戸張替がはうちでも定番のメニューだ。

山下大工とオイラとで手伝いに行ったのだが、山下大工はずっ~と包丁砥ぎに精を出していた。

オイラはと言うと、くじ引きの係をやらされた。
が、けっこう楽しんでやっちゃった。

やっぱり、根は目立ちたがり屋なんなのかな~

このイベントで一番の盛り上がりだった!

後は、お決まりの”耐震”授業をやってくれということで、ちょこっとお話しちゃいました。

新ジャガをもらってきたが、帰りに戸塚の実家によって、全部置いてきちゃったよ。

ま、母の日ということで、もらいもので間に合わせちゃった・・・次第

お母上様、ごめんなさいね。

f0064599_19262224.jpg

盲導犬の寄付はいつもやっているよ。横須賀の愛犬アクセル
[PR]
# by kks-shokuninkai | 2009-05-10 19:27

今日は大工会議

1ヶ月に1回だが、大工会議をしています。

毎月第一木曜日なのだが、ここんとこ雨続きで現場が休みだったので、土曜日の今日までのびのびになってしまった。

大工会議は、けっこう白熱する。

白熱と言っても以前は、だれそれがこれをやっていないとか、あれを忘れたとか・・・
ネガティブな話題が多かったのだが、最近は、技術的な話題に花が咲くようになった。

まぁ~結局は、”耐震”の話だが、大工って一般的には、構造的なことを良く知っているように思われているが、ところがドッコイそうでもないんだ。

昔ながらの基本的なことは、そりゃー知ってます。
そして、それらのことが理にかなっていて、すばらしい技であることも否定しません。

しかしその反面、間違った知識があることも実は、あるんです。
これがけっこうやばかったりするもんだから、
やっぱり、技術のお勉強はいつの時代でも必要なんですね。

ましてや、建築業界の昨今は、基準法の改正がこれまた、色々と盛んに行われるし・・・
これもみんな、あの”アネハさん”のおかげです。
悪いことではなく、建築業界にとって非常によいことなのです。

特に、木造の低層建物(2階建て住宅)なんかは、耐震のことって、プロでもけっこうわかっていない人が多かったりして・・・・

これホントのはなしです。

8日の金曜日には、「耐震補助金」の利用説明会を横浜の県民センターで行ったのだが、
皆さん、知らないことばかりって感じでした。
そりゃ、プロもあやしいんだからしょうがないって言やしょうがないんだけど・・・

その知らないに、付けこむ悪い輩には、けれぐれもご注意いただきたい。
まぁ簡単にいえば、耐震補強を理由にする訪問販売には、だまされないことです。
f0064599_2259837.jpg

大沢棟梁もお勉強してるよ
[PR]
# by kks-shokuninkai | 2009-05-09 22:59

タイトル以上の4ヶ月ぶりです

いつのまにか、ゴールデンウィークも終わってしまった。

やろうやろうと思いながら、こんなまでなってしまったのかと我ながら、ビックリです。

久しぶりに開いたら、この前の更新が、「明けましておめでとう」だもんね・・・

やばいなぁ~と思ってたところに、親友のゆたかちゃんからも、ぜんぜんブログやってないじゃん・・
っていわれちゃいました===

ゆたかちゃんっていうのは、同業者のお友達なんだけど、私は勝手に親友としているんだけど・・
むこうはどう思っているかわかんないけど。

たぶん、いい関係だからそれに近く思ってくれているとは思います。

非常に尊敬できる人で、私にはないものをたくさん持っている方です。
私にないものが多すぎるのかもしれないけど・・・

同業者の仲間は全国あちこちにけっこういるんだけど、みなさんそれぞれにすばらしい方たちばかりなので、ほんとにお付き合いできてよかったですね。

定期的に合ったりしているので、全国あちこちにいけるし、すごく勉強にもなるし、この商売ってそういう意味でもとってもいいもんだと思っているところです。

ゆたかちゃんのことをチョット紹介すると、本人にまだ了解を得ていないけど、多分大丈夫。
静岡でオレンジハウスというリフォーム業を営んでいる会社の社長さんです。
歳は多分、43歳くらい。ちょっと太目のおもしろいおっさんです。
オレンジハウスは、最近不動産がガゼン調子がいいみたいなので、何回かお勉強にいきました。
社員さんもとっても感じのいい人ばかりで、・・・これホント、お世辞じゃないよ!
やっぱり、トップがいいと違うなぁというのが私の感想です。

でもね、彼の話についていくのは少しばかり、大変だよ。
とにかく話が早い!
というより、話が飛ぶ!!

私は、話の7割くらいしか理解できていないんじゃないかな。
以前は半分くらいだったけど、最近はなれてきて、7~8割くらいわかるようになってきた。
ものすごく、頭の回転が速い人だ。
と同じくらい、表現力がちょっと足りないのかもしれない。笑
でも、それくらい腹にない、素直な人。

このくらいにしとこうか・・・

ま、ブログもやっているので、ご紹介しときます。
私よりまめに更新しているよ。
http://orange-outlet.beblog.jp/nakatogawa/
f0064599_7474129.gif

[PR]
# by kks-shokuninkai | 2009-05-08 07:47